--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/04 (Wed) リコッタチーズ+セージバターソースのニョッキ♪

地味ながら配信させていただいたリコッタチーズの録画はこちらから♪

一人でしゃべるときは特に段取りを決めておかないと・・・などとちょい反省(苦笑)



そして、配信の後の晩御飯は・・・

♪生ハムとブロッコリのニョッキ セージバターソース♪

2010-08-04 00.17.58

美味しそうでしょ♪

【材料】二人前
バター
オリーブオイル

セージ8枚

生ハム60g
ブロッコリー

ニョッキ200g

リコッタチーズ


【作り方】

*ブロッコリは先に下茹でしておくのですが、我が家ではレンジを使ってます

1)フライパンにバターとオリーブオイルをひいて手で細かくちぎったセージと刻んだ生ハムを入れて、弱火でゆっくり火を通す
*生ハムは冷やし中華に入っている刻みハムみたいな感じでwww

2)ニョッキをゆでる
*ニョッキが浮かび上がってきたら茹で上がりの目安
*茹で汁の塩の濃度濃度はいつも通り海水と同等の濃度の塩加減

3)茹で上がったニョッキを下茹でしたブロッコリと一緒にセージバターソースのフライパンにあけて、茹で汁お玉一杯分を入れて強火でつめながらソースとよく和える

4)お皿に取り分けたらお好みの量のリコッタチーズを散らして、オリーブオイルで照りをつけて完成♪

簡単でしょ☆

それと、先日ペペロンチーノをRay's Cookingで配信したので、セージと生ハムの火の通し方のご参考に見てみてください♪


スポンサーサイト

♪踊るRay's Cooking♪~USTREAMダダ漏れ配信レシピ | trackback(0) | comment(0) |


2010/07/27 (Tue) むき海老と水菜のリングイネ レモンクリームソース アンチョビとケッパー風味

今回は設備上のトラブルが重なってしまって、途中で配信を中止させていただきました。

そして写真も取れてないんです(ToT)

ごめんなさい!

結構クリームといいながらレモンで爽やかなしあがりです♪

【材料】二人前


ケッパー 30g
アンチョヴィ2尾

生クリーム 40g

むき海老 120g
水菜 1/2

オリーブオイル
バター

レモン1/2個

リングイネ 200g

【作り方】

*むき海老は耐熱皿にいれてラップをかけて1分レンジにかけておいてください

1)フライパンにバターとオリーブオイルをひいて温まったところで、刻んだアンチョヴィを入れる。

2)アンチョヴィに火がある程度とおったらケッパーを漬け酢と一緒に入れて、少し強火にして酸を飛ばす

3) 生クリームを入れて一煮立ちさせる

4) 海水と同等の濃度の塩加減のゆで汁にリングイネを投入・・・茹で時間は、パッケージに表記されている茹で時間マイナス2分が適正茹で時間

*3とパスタの茹で上がりは、出来るだけ同じタイミングになるように!
生クリームは火が通り過ぎると乳脂が分離ししまうので、ここのスピードが一番大切なポイントです!


5)茹で上がったリングイネをソースの入ったフライパンにあけて先にレンジで温めたむき海老を入れる。茹で汁お玉1杯半入れて強火にして、ソースをパスタに絡めながら茹で上げる感じで

6)火を止めたらレモン1/2個分の絞り汁をフライパンに入れて、よく混ぜる

7)お皿に盛り付けたら水菜をのせて、オリーブオイルをかけて完成

クリームは酸をまろやかにする程度にしか使わないので、ケッパーとレモンの酸がこの季節にはいいと思います

あとはこれにミントを使ってもいいかもwww

是非お試しください☆

写真も取れなくてごめんなさい・・・・

♪踊るRay's Cooking♪~USTREAMダダ漏れ配信レシピ | trackback(0) | comment(3) |


2010/07/21 (Wed) 踊るRay's Cooking~Vol.1 Caponata

7月20日にUSTREAM配信したカポナータのレシピです♪

本当は音声付で配信するつもりだったんだけど、新しく購入したWEBカメラがうまく音声を拾えなくて、結局音楽を流してフライパンの風景だけを流している映像になってしまったのですが・・・

あとで反省会がてら見てみたら、それはそれで面白いかも♪

ということで、作っている映像だけを配信しつつレシピと能書きはブログで紹介していくことにしましたぁwww

今後ご意見・ご質問がございましたら、ブログもしくはTwitterからください♪

さて、カポナータのレシピのお話をしましょう☆

カポナータは、夏野菜のトマト煮でフレンチで言うラタトゥユと同じといっても過言ではない、シチリアの郷土料理です♪

家庭料理なのでレシピは無数にあるのですが、今回はRay's Styleのカポナータです☆

僕は、家庭で作る煮込みものというと、カポナータのほかにミートソースなどもあったりするのですが、大体6~8人前くらいまとめて作って、小分けにバリエーションを変えて楽しめるように必要以上に味付けを決めないように意識してしてます。

今回紹介するカポナータの場合は、変わったところはたまねぎを使わないことと、アンチョヴィとケッパーを使っているところが、Ray's Style♪(でかく言いすぎ?www)


【材料】6人前

オリーブオイル
アンチョヴィ 2尾
ケッパー 60g(小さいビン1本分)

にんにく1片

パプリカ2個(今回は少し小さめの赤と黄色を各一個)
なす 2本(長なすだったら1本でOK)
ズッキーニ 1本

トマト水煮缶(200g)
白ワイン 100cc

【作り方】

1)フライパンにオリーブオイルをひいて弱火で暖め、フライパンをまわしてオイルの温度が上がってきたら、半分に切って芯を抜いて包丁で軽くつぶしたにんにくをいれる

2)にんにくの香りがオイルについたら、取り除いてみじん切りにしたアンチョヴィを入れる。

3)アンチョビの風味がたってきたら、ケッパーを漬け酢と一緒にいれて中火でつめる

4)パプリカを入れる・・・しんなりしてきたらナス・・・ナスの皮目の色が変わってきたら、ズッキーニ・・・の順番で野菜を炒める

5)ズッキーニのグリーンが鮮やかになったところで、トマトを入れる

6)トマトの水分がある程度とんだら、白ワインを入れる(入れるときにトマト缶を使うと無駄なくトマトが入りますよ♪)

7)弱火で煮込んでとろみがついたら、火を止めて粗熱をとって完成

*仕上がった料理をあけたボールを 氷水を入れた一回り大きいボールに漬けると、より早く粗熱が取れます

このレシピだと塩はアンチョヴィの塩だけ・・・正直このまま食べると結構味気ない仕上がりです。

でもね・・・

前菜にするなら・・・
バルサミコもしくは白ワインビネガーで味が引き締まり

パスタにするなら・・・
塩っけたっぷりのゆで汁で、味がまとまり(・・・昨日の晩御飯ww)
2010-07-20 23.59.59


カレーにするなら・・・
カレーパウダー(個人的にはSBさんのカレーパウダー重宝します)を入れて、少し塩コショウで味をまとめて(・・・今日の昼ごはんwww)
2010-07-21 12.05.59


と、ケースバイケースで使う幅が広がるんですね!

家庭で煮込みは忙しい人には結構大変だから、まとめて作っていろんなヴァリエーションで使えるようにしたほうが良いでしょ?

そして、第一回目の配信したUSTREAMはこれで~す♪



毎週火曜日20時から組配信しすので、よろしくお願いしまぁす☆

♪踊るRay's Cooking♪~USTREAMダダ漏れ配信レシピ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カテゴリ

プロフィール

Ray Emilio Murara

Author:Ray Emilio Murara
Sense of Time Web site;
http://sot-jp.net

 立教大学進学後、ビール通に御馴染みの六本木セルベッサにて飲食店サービスの楽しさを覚える

 同じくして、現在「アコギ一本勝負!」というタイトルで全国行脚しながら、東邦音大附属音楽学校で講師も勤めるギタリスト堀尾和孝氏と出会いホリオブラザースにヴォーカリストとして加入。
 一方で、現在J-WAVEでナビゲーターを務めるDJ TAROと出会いクラブDJを始め、飲食店サービスと音楽活動で多忙な学生時代を過ごす。

 その後、飲食業を離れホームページの企画プロデュースに携わり、29歳で飲食業に復帰。
 飲食店4店舗の立ち上げに携わった後、2009年6月「ラミ・デュ・ヴァン“エノ”」にて、サービスを勤めながら2009年11月ラミ・デュ・ヴァン“エノ"オフィシャルWEBサイト構築および運用管理を担当

 Cantare,Mangiare,Amore(音楽と食事と恋を楽しむべし)を家訓にそれを生業として、笑顔をこよなく愛し人生を謳歌するイタリア系日本人

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


Bird Avenue ~スコットランド、小さな庭の仲間たち~

CERVEZA Blog

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。