--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/08 (Mon) 休日のご褒美~BOLIVAR BELICOSOS FINOS

 行くとジャケットを見ているだけでも楽しく、参加アーティストを見てどんな曲が入っているかを想像し、視聴してどんな風にかけたら楽しんでもらえるだろうと考えて、数百枚。気が付けば8時間も居座ってしまうほどワクワクしてしまう空間が昔DJをやっていたときの中古レコード店。
 
 今日は10日ぶりの休日。昨日、10日間忙しく過ごすことが出来た自分へのご褒美を買いに、マロニエゲートからジュエルボックスに移動する途中にダビドフに立ち寄った。
 休日にどの葉巻を嗜むかと考えながら選ぶ事は、どんな休日にするかを選ぶ事そのもの。今月は一年で最も忙しい月。少ない休みをどれだけ有意義に過ごせるかは、とても大切な事。なんて考えていたら、大好きなシガーがたくさんあるから昔の中古レコード屋と同じくらいワクワクしながら悩んでしまった。エレガントで華やかなDavidoff No.2か、スパイシーながら甘い花のようなアロマのPunchPunchPunchか、重厚な味わいと香りのPatagus SerieD No.4か、軽快なGloriaCubanaか・・・。
 結局、散々悩んだ挙句にBOLIVAR BELICOSOS FINOSを選んだ。
 このBOLIVAR BELICOSOS FINOSは、もともとスパイシーで重厚な味わいで知られているけど、BelicososとRobustoの太めなものになると、甘さがあってとても優しい味わい。特にBELICOS FINOSのまろやかさは、10日ぶりの休日の僕にはこれがまさに最高の癒しのシガー♪

 選ぶときのワクワク感でおもちゃ屋さんにいる子供の気持ちに戻り、自宅で嗜みながら葉巻のアロマと味に疲れを癒され・・・。この贅沢な時間たまりません♪

さあ明日からまたがんばるぞ~!

DupontBolivar.jpg

因みにBOLIVARという名前は、スペイン植民地から南米を開放した革命家Simon Bolivarにちなんだもの。優しくも力強い味わいが僕の活力に繋がるのは、それもあるのかな・・・?

スポンサーサイト

癒しのシガー | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カテゴリ

プロフィール

Ray Emilio Murara

Author:Ray Emilio Murara
Sense of Time Web site;
http://sot-jp.net

 立教大学進学後、ビール通に御馴染みの六本木セルベッサにて飲食店サービスの楽しさを覚える

 同じくして、現在「アコギ一本勝負!」というタイトルで全国行脚しながら、東邦音大附属音楽学校で講師も勤めるギタリスト堀尾和孝氏と出会いホリオブラザースにヴォーカリストとして加入。
 一方で、現在J-WAVEでナビゲーターを務めるDJ TAROと出会いクラブDJを始め、飲食店サービスと音楽活動で多忙な学生時代を過ごす。

 その後、飲食業を離れホームページの企画プロデュースに携わり、29歳で飲食業に復帰。
 飲食店4店舗の立ち上げに携わった後、2009年6月「ラミ・デュ・ヴァン“エノ”」にて、サービスを勤めながら2009年11月ラミ・デュ・ヴァン“エノ"オフィシャルWEBサイト構築および運用管理を担当

 Cantare,Mangiare,Amore(音楽と食事と恋を楽しむべし)を家訓にそれを生業として、笑顔をこよなく愛し人生を謳歌するイタリア系日本人

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


Bird Avenue ~スコットランド、小さな庭の仲間たち~

CERVEZA Blog

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。