--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/29 (Fri) リズム感Vol.5 ~いくつになってもときめきを♪

ここ1ヶ月、やたらと忙しくて泳ぎに行く時間が無くて、先週ほぼ1ヶ月ぶりに泳ぎにいった。
せっかくトレーニングしてついた体力が落ちていないか不安を覚えながらプールサイドで慎重にストレッチ ・・・
その時プールですごい水音が聞こえてプールを見てみれば、バタフライで泳いでいる爺さんが・・・なにもバタフライで泳ぐことないだろとは思うけど、なんか頑張っている姿をみているとなんとなく「がんばれよ」とも思ってみたり ・・・

ストレッチが終わって泳ぎ始めると、今までのトレーニングの成果が出ていてフォームも崩れることなく自分のリズムがしっかり出来ていて、効率のよいフォームで気持ちのいい進み具合 !
そこで、アップで300m泳ぐことにした。

そしたら、隣のコースでさっきの爺さんがまだバタフライで泳いでいて、すれ違うタイミングで呼吸をしようとすると、口元に水が入ってきて呼吸のリズムが狂う・・・さすがに少しイラつき「いいかげんもう良いでしょ」と思いながら、300m泳いでプールの5分休憩になった。

休憩時間中、爺さんを見ていると(ちょっと睨んでいたかも・・・)、監視員の女の子と話している。その子は、水泳をやっていたのかスイマー体型でスタイルもよく、顔もわりとおじ様にもてそうな感じ・・・そして、彼女にバタフライのコーチをしてもらっていることが判明。
しかも、爺さんの目がめちゃくちゃときめいている。

なんかその顔を見たら、迷惑だけどどうでも良くなっちゃって、休憩あけてから自分のトレーニングに集中
キック25m10本 プル25m10本 サークルトレーニング50m10本 50mダッシュ4本のメニューをこなして1500m

体重を量ってみれば目標6kg減量達成
後はもっと体脂肪を減らしていかないと・・・引き続き頑張るぞ~

それにしても、あの爺さんの子供のようなときめいた目を思い出すと、いつまでもときめいている事が長生きの秘訣なんだろうなぁ・・・なんて思う一日でした♪

スポンサーサイト

Sense of Time ~ リズム感 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/27 (Wed) Round Midnight

先日、YouTubeで僕が敬愛するギタリストの一人♪ウェズ・モンゴメリー♪の曲を検索していたら、彼が演奏するRound Midnightを発見!


彼が演奏すると、優しい真夜中の子守唄みたいな感じに癒されます♪
この人の音って、演奏自体特別なことは無いんだけど、心の隙間に入り込んでやさしく癒してくれる感じが素敵です♪

この曲ってもともとはセロニアス・モンク作曲なんだけど、マイルス・デイビスの演奏のほうが有名・・・



とにかく楽曲としての完成度は、ダントツ№1です!
一曲が一本の映画のようで、ストーリーが見えてくる感じ・・・さすがマイルス!

でも、作曲者本人が演奏するのを聞くと、やっぱり天才セロニアス!
芸術性は一番高いです♪


この曲のタイトルを使った映画ラウンド・ミッドナイト は、デクスター・ゴードンが主演でハービー・ハンコック等のミュージシャンも出演。ジャズをテーマにした多くの映画と同じく退廃的な世界観で描かれていることが残念ではあるけど、芸術にひたむきに向き合うアーティストの苦しみとそこに関わる人たちの優しさが良く表現されていて、僕の大好きな映画の一つです。



機会があったら是非観てみてください♪

それにしても本当に多くの人が演奏しているけど、曲自体が最終的に演奏する人に委ねられているから面白いんだろうなぁ・・・演奏する人によって風景がまったく違うけど、どれも素敵ですよね♪


Sense of Time ~ リズム感 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/20 (Wed) リズム感Vol.4~Cantare,Mangiare,Amore! 恋と情熱の関係・・・

ホノカアボーイ 読み終えました・・・あののんびりしたリズム感に未練を残しながら・・・

吉田 玲雄さん!ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのくだり、良く分かります♪

人の愛情と情熱にあふれていて、恋心に火がつくんですよね・・・


そして、この映画と同じくキューバつながりで、僕の恋心に火をつけるのは・・・この人♪
Gloria Estefan - Mi Buen Amor (Original Video)


華美に飾ることなく心の隙間にスッと入り込んでくる彼女の心地よい歌声・・・大好きです♪

昔、クラブDJをやっていた頃、US 3 の Cantaloopやスパイク・リー監督の映画Mo Better Blues、そしてこの映画のタイトルソングを飾ったGang Starr の Jazz Thingとジャズを見直す空気が漂っていて、日本でもUnited Future OrganizationのLoud Minorityが登場して、クラブシーンでジャズが熱くなってきていて、当然ジャズを愛する僕もそこにのっていたんだけど、
彼女が僕のDJスタイルを一変させたのがこの一曲・・・
Gloria Estefan - Mi Tierra


音楽へのまっすぐな情熱と関わるすべてに対しての寛容と愛情に溢れているでしょ♪

それまでも、かける曲全て歌詞があるのならばその歌詞の意味を調べた上でかけていたし、歌詞がないものであれば、その曲のアーティストの事とその曲が生まれた時代背景を理解した上でかける様にしていたんだけど、それがつなげる順番だったり楽しみ方に対して頑なになっていた。

でも、この曲を聴いた瞬間にそのこだわりが壊れて、「最終的には自分が愛している音楽が恋すべきお客さんの笑顔を生み出せれば何でも良いじゃん♪」なんて事に気づいて、女の子だけではなく・・・仕事だけではなく・・・関わるすべての物事に恋する気持ちを持つことの大切さと楽しさを気づかせてくれたのが彼女なんです♪

・・・結局何をするにも愛情と情熱しかないということ・・・
Cantare(音楽),Mangiare(食),Amore(愛)が情熱でつながることで、心地いいリズムが生まれる

以来(というか元々?)、僕はその気持ちだけで仕事してるのかな?


最後にもう一人僕の恋人紹介します♪
Sheila E


彼女の演奏中の笑顔、本当に楽しそうでしょ♪素敵でしょ♪そして格好良いでしょ♪

スンマセン、結局オレがラテンなだけ・・・・?

Sense of Time ~ リズム感 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/01 (Fri) リズム感Vol.3~安心感と刺激

♪クインシー・ジョーンズ♪
僕が最も敬愛するミュージシャンの一人・・・

彼のプロデュースしている作品に共通しているのは、出だしに温度差を感じさせること無くスムースに音楽の世界に導いて、同じリズムで大きな展開をさせることなく安心感のある曲の流れ。そして、展開の少ない流れのなで小さな刺激を小出しに入れていくことで、セクシーで危険な香りをつけていく。

例えばこんな感じ・・・

♪Body Heat♪
~ Quincy Jones feat. Leon Ware, Al Jarreau, & Minnie Riperton~


「温度差」「安心感」「刺激」
これをイメージ通り確信的にコントロールできたら、なにも怖いものはないって最近思う。

最近は流行というよりはスタイル自体が定着しつつあるスペインバルは、まず単価が安いからお財布の具合とそこで使う予算の温度差がほとんど無い。そして、外からも中の状態がみえてどんなお店かも分かりやすい上に、単価の安い料理を色々と楽しめる安心感がある。
そして、一人でも利用できるし、デートで利用しても気取りすぎずけち臭さも無く、仕事仲間とでも楽しめるから、利用の選択肢がたくさんある。同じ店であるにもかかわらず、利用の仕方を変えるだけで小さな刺激が生まれている。

男女関係もそうだよね・・・
例えば・・・
知り合ったときに温度差があってお互いに距離感を探りあっている二人が、リズム感だけはなんとなくあっていてお互いを知れば知るほど温度差がなくなってお互いの安心感が生まれて付き合うようになる・・・ありがちなパターン。
でも、お互いに安心感に胡坐をかいてしまって、誕生日だったり記念日だったり刺激をつけるチャンスを疎かにして倦怠期をむかえることも・・・ありがちなパターン。

人との付き合いは安心感って大切なんだけど、刺激がないと面白みが無い。だけど、それがドラマティックすぎる刺激になると反ってうそ臭くて、安心感を失うことになりかねない。

やっぱり、安心感のあるリズムの中で、小さな刺激を小出しに出していくことが、円満で楽しいライフスタイルなのかなぁと、クインシーを聞いていて感じている今日この頃です♪

Sense of Time ~ リズム感 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カテゴリ

プロフィール

Ray Emilio Murara

Author:Ray Emilio Murara
Sense of Time Web site;
http://sot-jp.net

 立教大学進学後、ビール通に御馴染みの六本木セルベッサにて飲食店サービスの楽しさを覚える

 同じくして、現在「アコギ一本勝負!」というタイトルで全国行脚しながら、東邦音大附属音楽学校で講師も勤めるギタリスト堀尾和孝氏と出会いホリオブラザースにヴォーカリストとして加入。
 一方で、現在J-WAVEでナビゲーターを務めるDJ TAROと出会いクラブDJを始め、飲食店サービスと音楽活動で多忙な学生時代を過ごす。

 その後、飲食業を離れホームページの企画プロデュースに携わり、29歳で飲食業に復帰。
 飲食店4店舗の立ち上げに携わった後、2009年6月「ラミ・デュ・ヴァン“エノ”」にて、サービスを勤めながら2009年11月ラミ・デュ・ヴァン“エノ"オフィシャルWEBサイト構築および運用管理を担当

 Cantare,Mangiare,Amore(音楽と食事と恋を楽しむべし)を家訓にそれを生業として、笑顔をこよなく愛し人生を謳歌するイタリア系日本人

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


Bird Avenue ~スコットランド、小さな庭の仲間たち~

CERVEZA Blog

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。