--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/17 (Wed) 至福の・・・?西麻布ツアー♪

先日ついに決行しました・・・

西麻布ツアー

以前共に働いたスタッフの飲み会・・・?まぁそんな感もありますが・・・

先ずは待ち合わせは、僕が立ち上げから2年前まで3年間勤めたWALNUTS・・・

walnutsentrance.jpg



ここを運営しているテイクファイブは、表参道と恵比寿のレッドペッパーの他に、焼肉店 西麻布十々やまんぷくもやっているので、洋食の定番 海老マカロニグラタンやラザニアの他に黒毛和牛1頭買いしている牛肉料理は流石の一言

なんだけど、待ち合わせでこの後があるので、今回はエントランスのバー利用だけ・・・

walnuts.jpg


左にいるのが、今店長を務めるはじめちゃん・・・
はじめちゃんゴメン・・・今度は食事に行きます


そして次は・・・

日赤通り沿いにあるスコティッシュパブのヘルムスデール


今回はここの名物料理ハギスを彼らに食べて欲しくて、ここで食事をすることに・・・

ハギスという料理は、茹でたヒツジの内臓(心臓、肝臓、肺)のミンチ、オート麦、たまねぎ、ハーブを刻み、牛脂とともに羊の胃袋に詰めて蒸した料理で、マッシュポテトを添えて盛り付けられている状態でサーブ

サーブされてからスコッチウィスキーをかけてマッシュポテトと混ぜて食べるんだけど、このお店では普通に柔らかく仕上げられたマッシュポテトと食感が残るように少し硬めに仕上げられたマッシュポテト2種が盛り付けられていて、そこにかけるウィスキーはタリスカー・・・贅沢にも

混ぜて食べる前の状態はこんな感じ・・・見た目はあまり美しくはないのですが、味は最高です

hagis.jpg


で、このお店に入ったらファーストドリンクのオーダーの仕方は・・・

「スカタリまっすぐとバスペールエール パイントお願いしま~す」

通訳すると・・・

タリスカーのストレートとチェイサーにバスペールエール大ジョッキで・・・みたいな感じ

イタリアンとかフレンチとかやっていると、スコットランド料理って触れることもないし、同じ洋食でも文化が相当違うから味わって欲しかったんだけど、期待通り楽しんでもらえました♪

そして一番奥の僕の隣にいる方が、オーナーの村澤さん

helmesdale.jpg


一昨年ストティッシュパブのオープンに僕が携わった時に、めちゃくちゃお世話になった方なんです

さて、ここで食事とスコッチを楽しんだら、名残惜しくとも移動・・・普段は明け方までいちゃったりするんですが・・・

西麻布3丁目で待ち合わせて南青山7丁目で腹を満たしたら、最も僕が出没している西麻布2丁目までタクシーで・・・

2丁目の一軒目は、オーナーに公私共にお世話になっているワインバーBar BROS


BarBROS.jpg



ここの内装で使われているプリザードフラワーは、オーナーの一人鶴岡 潔さんが経営するIDEA FLORAで扱われているんですよ☆

ご興味がございましたら問い合わせてみてください♪


で、僕がもたれかかっている様に見えるこの人が、店長の森さんです (・・・そろそろ酔いのピークが近づいてきている感じ?)

bros.jpg

そしてこの後、僕のセカンドハウス・・・?After The Sunset
(電車がなくなるとここに来て一杯だけ呑んでそのまま寝て、ここから出勤てゆー事も・・・)


ここのエントランスをくぐると「おかえりー」とオーナーバーテンダーのコータから・・・
そして僕も何の抵抗もなく「ただいまぁ」

今回ここは写真とれなかったんだけど、決しておしゃれな小奇麗なお店ではありませんからむしろキッタネーお店です

ここは、西麻布の飲食店のスタッフのたまり場なので、オープンも大体12時頃からでピークタイムは明け方5時頃・・・窓がないので知らないうちに昼過ぎていることも・・・

ここのオーナーバーテンダーコータは、西麻布を盛り上げるために近所の飲食店に声をかけて太陽新聞という西麻布限定の新聞を手作りで発行していて、太陽際というイベントや桜が開花する前に若葉見の会を開催したり・・・挙句の果てに太陽リーグという草野球のリーグ戦も開催していて、もともとは太陽リーグの祝勝会をウォールナッツで開催した時に知り合った仲

僕が最も尊敬する友人の一人です♪

とまぁ・・・この後、近所のかおたんラーメンでラーメンを食べたのは憶えているのですが・・・・

気がついたら家にいました

そして、夜中に普段食べることのないラーメンのお陰で二日酔い・・・というよりは胃もたれに苦しんだ翌日

また、近いうちに他のお店も紹介しま~す

素敵なお店はまだまだたくさんありますから♪

スポンサーサイト

魅惑の食 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/08 (Mon) リズム感Vol,21~幸せな驚き

以前、仕事帰りにほぼ毎日立ち寄っていたお店に、プロのマジシャンがそこのお店の常連さんに連れられて来店されていた。

その常連さんから彼を紹介して頂いて名刺交換

僕が名刺を先に渡すと、彼の名刺には数字ゲームの遊びがあった
(その内容は文章にすると非常につまんないから、ここでは割愛します)

それがちょっとした錯覚を生み出す演出なんだけど、僕は仕事が終わって間もない緊張感があったからなのか、そこに引っかからなかった

それで興味を持っていただいて、彼と話したこと・・・

それは、マジシャンとして彼が意識していることは、お客様が常識と思っていることの目線を変えてみたときに、より幸せな驚きがあることを伝えるのが自分の仕事だと思っているとの事

同じなんですよね、僕が関わっているサービス業自体が・・・
歌も DJも サービスも、その時の空気感の中での適切な意外性を作る演出があって新しい感動を生む

だから僕は幸せな驚きを演出するマジシャンでありたい・・・と思う毎日です♪

Sense of Time ~ リズム感 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/05 (Fri) リズム感Vol,20~不意にラグタイムに癒された時間♪

いつもより仕事が早めに終わった夜のこと・・・

何かしら自分の頭の中を整理する必要を感じると何故か歩きたくなる傾向があって、今日は外苑前のお店から渋谷まで歩いて、そこからバスに乗って帰ることに・・・

渋谷でバスを待っていると、バス停の横でギターを一人で弾いている人が・・・

全てスタンダードのジャズナンバー・・・
僕のツボを知った上で演奏しているとしか思えない選曲

そして、バスの到着が近づいた頃に演奏し始めたのが、ラグタイム・・・

そぉだなぁ・・・こんな感じ



色気はないけど優しい感じ・・・

結局出発直前までなごまされ・・・最後にラグタイムに癒された帰宅の途・・・

誰だか知らないけど、アリガトウ


実は小学校2年生から中学2年生までクラシックギターを習っていたんだけど、映画を見てほれ込んでしまい先生に無理やりお願いして発表会で演奏したのが、この曲・・・

The Entertainer



この映画のポール・ニューマンとロバート・レッドフォードに、一著前に憧れてしまいまして・・・

こんな大人に憧れて・・・そして出来上がったのが今の僕?

Sense of Time ~ リズム感 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/01 (Mon) フランスとイタリアの贅沢なコラボレーション♪

実は・・・

以前僕が勤めていたイタリアンレストランのシェフが、今年に入ってからラミデュヴァンエノでお手伝いしてくれているんです

二人ともイタリアンとフレンチでは異なることがたくさんあるものだから、情報交換しながら調理している姿は本当に楽しそう♪

そして、イタリアンシェフとフレンチのシェフが交代で作ってくれるまかない・・・
毎日贅沢させていただいて僕も幸せ

先週のまかないは・・・

サツマイモのニョッキは、セージの風味を効かしたバターソースとラグーソース2種のソースで・・・
そこにシンプルにスパゲッティ・ペペロンチーノ・・・・


enopasta.jpg


はぁ・・・美味しいというか疲れが癒される・・・なんて贅沢な


2月3日よりジビエ初心者の方がより気軽にお試しいただくべくスタートする
♪シェフのお勧めジビエとワインのマリアージュプラン♪(シャンパン1杯赤ワイン2杯分込みでお一人様13000円)
の内容は・・

♪お楽しみアミューズ 
~食前酒のシャンパンと共に・・・

♪根室産蝦夷鹿のロース肉の自家製生ハム ミディアム仕上げ
黒胡椒の香り 野菜のヴァリエ ニンニクとアンチョビー風味
~ミディアムボディの赤ワインと共に・・・

♪フランス産山鳩胸肉のロースト ルアネーズ風
さつま芋のニョッキ セージュの香り
腿肉と内臓 フォワグラのクルトン白胡椒風味
~力強い赤ワインと共に・・・

♪デザート(コーヒー・紅茶含む)



前菜のヤサイのヴァリエのニンニクとアンチョビー風味は、イタリアンのヴァーニャカウダソース

そして、メインの付け合せにはニョッキが入ってみたり・・・

二人のシェフのコラボレーション・・・なんて贅沢なんでしょ♪

絶対に楽しいと思います☆

2月限定ですから、お早めにご予約を!

ラミデュヴァンエノ オフィシャルWEBサイト

My Buisiness | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

カテゴリ

プロフィール

Ray Emilio Murara

Author:Ray Emilio Murara
Sense of Time Web site;
http://sot-jp.net

 立教大学進学後、ビール通に御馴染みの六本木セルベッサにて飲食店サービスの楽しさを覚える

 同じくして、現在「アコギ一本勝負!」というタイトルで全国行脚しながら、東邦音大附属音楽学校で講師も勤めるギタリスト堀尾和孝氏と出会いホリオブラザースにヴォーカリストとして加入。
 一方で、現在J-WAVEでナビゲーターを務めるDJ TAROと出会いクラブDJを始め、飲食店サービスと音楽活動で多忙な学生時代を過ごす。

 その後、飲食業を離れホームページの企画プロデュースに携わり、29歳で飲食業に復帰。
 飲食店4店舗の立ち上げに携わった後、2009年6月「ラミ・デュ・ヴァン“エノ”」にて、サービスを勤めながら2009年11月ラミ・デュ・ヴァン“エノ"オフィシャルWEBサイト構築および運用管理を担当

 Cantare,Mangiare,Amore(音楽と食事と恋を楽しむべし)を家訓にそれを生業として、笑顔をこよなく愛し人生を謳歌するイタリア系日本人

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


Bird Avenue ~スコットランド、小さな庭の仲間たち~

CERVEZA Blog

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。