--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/30 (Wed) 夏だぁ♪

シトシトと静かな雨だれで暑い夏を予感させる梅雨というよりは、瞬間的なゲリラ豪雨が東南アジアの雨季を髣髴とさせるここ数年の日本の梅雨の季節・・・

やっぱり、今日も梅雨の終わった真夏の空・・・

summer01.jpg


そして、西の空を見て海の近くに来ているような錯覚を覚え・・・

summer03.jpg

南の空を見れば・・・

summer02.jpg

うわぁっ分厚い雨雲!慌てて帰った昼下がり

次の休日は、僕の癒しの地♪江ノ島♪に行こうかなぁ・・・



スポンサーサイト

My Buisiness | trackback(0) | comment(0) |


2010/06/17 (Thu) メディア革命

一昨年から自分自身フリーランスになってなにかしらアウトプットしていく必要性を感じてBlogとmixiを始め・・・

昨年お店お集客の為にラミ・デュ・ヴァン“エノ”のWEBサイト作成してそのWEBサイトへの誘導を目的に食べログの登録と検索エンジンへの登録と常連さん向けのメルマガ配信

そして、今年に入ってよく分からないままTwitterFaceBookを始めた矢先に、iPADが登場!

確実にメディア革命といって間違いないことが起きていて、それをどうやって活用していくかを多くの人が模索してチャレンジしている熱を、肌で感じつつ僕自身も自分の関わる業界の中で大きなチャンスを感じている

なんだけど、一方でその熱が微妙にずれを感じることもあるんですよねぇ・・・

飲食業に携わっていると必ず出てくるのは、ぐるなびと食べログ・・・
ぐるなびは「場所」と「目的」と「予算」でお店を探す使い方が一般的なので、僕は「目的」を明確に絞り込んだ内容を意識。
食べログは、口コミのコメントのフォローを一番大切にすることを意識。
でも、この両サイトから直接来店されるお客様は、漠然としたイメージもしくはクーポン利用が前提でイメージ自体もあまりされていないケースが多い
だから、オフィシャルWEBサイトへ誘導して、そこでお客様の期待値とお店側の提供していきたいサービスの温度差を近づけて来店誘導することが最重要課題。

お店によっては、ぐるナビや食べログのアクセスアップの為に、一日の更新回数30回をノルマにしていたり、アクセスアップ講座にこまめに受講してみたり・・・そんな事に時間を使うのって、肝心のお客様の満足度をあげる努力とは全く異なるエネルギーを使う馬鹿馬鹿しさを感じるし、そんな無理をしていると一時的な集客は出来ていても中身が伴わなくてリピーターの獲得には繋がらない。

いずれにしても何よりも一番大切なのは、初めて来店されるお客様にとって、期待以上に楽しんでいただくことなんですよね。飲食店の価値を考えて想う事・・・でも書いたことなんだけど、大切にすべきは客単価ではなくて、それ以上の価値を提供できるかどうか

TwitterやUstreamはまさにメディアのあり方を大きく揺るがすソーシャルメディアの新しいスタイル・・・僕自身非常に注目していて、新しい可能性を検討中♪

でも、すべてツールである事を見失わないようにしないとですね

大切なのは、自分自身の立ち居地をしっかり見据えた上で、新しいツールを最大限使いこなしていくこと!

最終的には使うのは人間ですからね


My Buisiness | trackback(0) | comment(0) |


2010/06/10 (Thu) 温故知新・・・我が麗しのベネツィア共和国

僕の大好きな塩野七生さんがルネッサンスのシリーズでよく扱われるベネツィア共和国・・・

sanmarco.jpeg

ローマ帝国の崩壊で蛮族から逃げ込んでいった干潟の小さな島から始まった国家

そこに住むべく干潟に人工的な陸地を作り、資源がないために交易を生業にしていくこと以外に選ぶべき食扶ちがなかった経済の礎

巨大化し過ぎたがゆえの崩壊 それを避ければ効率的な国家運営ができる事をローマから学びとったベネツィアの共和制

宗教のイデオロギーが今以上に強烈だった時代に、イデオロギーに関係なく商売になるのであれば共存を選択する徹底した現実主義

最終的には、大航海時代の新大陸への侵略から都市国家の時代から大国主義の台頭・・・そして、産業革命による大量生産の時代への変化で、潔く美しく国を自ら幕を引いたが・・・

ヨーロッパの経済の中心地だったベネツィアの華やかさ・・・その後ろに見え隠れする地道な努力の積み重ねが1100年もの長きに渡って続いたベネツィア共和国

政治・経済が不安定な今だからこそ、学ぶべきことがたくさんあることを強く感じます。

機会があったら読んでみてください・・・

登場するベネツィア人たちの冷徹なまでの政治・経済の駆け引きの一方で必死に奮闘し続ける人間臭さ、そして経済大国ならではの華やかさ・・・

一読み物としても十分堪能できますよ♪


海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈上〉 (塩野七生ルネサンス著作集)海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈上〉 (塩野七生ルネサンス著作集)
(2001/08)
塩野 七生

商品詳細を見る


海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈下〉 (塩野七生ルネサンス著作集)海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈下〉 (塩野七生ルネサンス著作集)
(2001/08)
塩野 七生

商品詳細を見る

冒険する小説 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カテゴリ

プロフィール

Ray Emilio Murara

Author:Ray Emilio Murara
Sense of Time Web site;
http://sot-jp.net

 立教大学進学後、ビール通に御馴染みの六本木セルベッサにて飲食店サービスの楽しさを覚える

 同じくして、現在「アコギ一本勝負!」というタイトルで全国行脚しながら、東邦音大附属音楽学校で講師も勤めるギタリスト堀尾和孝氏と出会いホリオブラザースにヴォーカリストとして加入。
 一方で、現在J-WAVEでナビゲーターを務めるDJ TAROと出会いクラブDJを始め、飲食店サービスと音楽活動で多忙な学生時代を過ごす。

 その後、飲食業を離れホームページの企画プロデュースに携わり、29歳で飲食業に復帰。
 飲食店4店舗の立ち上げに携わった後、2009年6月「ラミ・デュ・ヴァン“エノ”」にて、サービスを勤めながら2009年11月ラミ・デュ・ヴァン“エノ"オフィシャルWEBサイト構築および運用管理を担当

 Cantare,Mangiare,Amore(音楽と食事と恋を楽しむべし)を家訓にそれを生業として、笑顔をこよなく愛し人生を謳歌するイタリア系日本人

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


Bird Avenue ~スコットランド、小さな庭の仲間たち~

CERVEZA Blog

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。