--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/04 (Wed) リコッタチーズ+セージバターソースのニョッキ♪

地味ながら配信させていただいたリコッタチーズの録画はこちらから♪

一人でしゃべるときは特に段取りを決めておかないと・・・などとちょい反省(苦笑)



そして、配信の後の晩御飯は・・・

♪生ハムとブロッコリのニョッキ セージバターソース♪

2010-08-04 00.17.58

美味しそうでしょ♪

【材料】二人前
バター
オリーブオイル

セージ8枚

生ハム60g
ブロッコリー

ニョッキ200g

リコッタチーズ


【作り方】

*ブロッコリは先に下茹でしておくのですが、我が家ではレンジを使ってます

1)フライパンにバターとオリーブオイルをひいて手で細かくちぎったセージと刻んだ生ハムを入れて、弱火でゆっくり火を通す
*生ハムは冷やし中華に入っている刻みハムみたいな感じでwww

2)ニョッキをゆでる
*ニョッキが浮かび上がってきたら茹で上がりの目安
*茹で汁の塩の濃度濃度はいつも通り海水と同等の濃度の塩加減

3)茹で上がったニョッキを下茹でしたブロッコリと一緒にセージバターソースのフライパンにあけて、茹で汁お玉一杯分を入れて強火でつめながらソースとよく和える

4)お皿に取り分けたらお好みの量のリコッタチーズを散らして、オリーブオイルで照りをつけて完成♪

簡単でしょ☆

それと、先日ペペロンチーノをRay's Cookingで配信したので、セージと生ハムの火の通し方のご参考に見てみてください♪


スポンサーサイト

♪踊るRay's Cooking♪~USTREAMダダ漏れ配信レシピ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カテゴリ

プロフィール

Ray Emilio Murara

Author:Ray Emilio Murara
Sense of Time Web site;
http://sot-jp.net

 立教大学進学後、ビール通に御馴染みの六本木セルベッサにて飲食店サービスの楽しさを覚える

 同じくして、現在「アコギ一本勝負!」というタイトルで全国行脚しながら、東邦音大附属音楽学校で講師も勤めるギタリスト堀尾和孝氏と出会いホリオブラザースにヴォーカリストとして加入。
 一方で、現在J-WAVEでナビゲーターを務めるDJ TAROと出会いクラブDJを始め、飲食店サービスと音楽活動で多忙な学生時代を過ごす。

 その後、飲食業を離れホームページの企画プロデュースに携わり、29歳で飲食業に復帰。
 飲食店4店舗の立ち上げに携わった後、2009年6月「ラミ・デュ・ヴァン“エノ”」にて、サービスを勤めながら2009年11月ラミ・デュ・ヴァン“エノ"オフィシャルWEBサイト構築および運用管理を担当

 Cantare,Mangiare,Amore(音楽と食事と恋を楽しむべし)を家訓にそれを生業として、笑顔をこよなく愛し人生を謳歌するイタリア系日本人

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


Bird Avenue ~スコットランド、小さな庭の仲間たち~

CERVEZA Blog

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。